@陣痛

 > 陣痛の痛み

sponsored link

陣痛の痛み

陣痛の痛みというのは、出産によってバラバラです。

あまり陣痛の痛みを感じることなく出産を終える方は珍しくありませんし、そんな方でも二人目の出産をしたときには、

「死ぬほど痛かった 。・゚・(ノД`)・゚・。」

と、同じ人でも出産ごとで、感じる陣痛の度合は違うケースもあります。

その陣痛の痛みですが、

どの位痛いか? ( ̄〜 ̄;)

という話題が、初めて出産を迎えるお母さんの興味をよく引いていますが、痛みというのは感覚的なもので、例えるのは難しいようです。

「男が陣痛を体験したら、あまりの激痛に死ぬかもしれない ( ̄^ ̄)b」

とか、

「痛みのあまり失神した o(_ _#)o」

という方もいらっしゃいますが、男が陣痛を体験したら本当に死ぬかどうかは、ともかく、陣痛の痛みで失神する事はないそうです。

出産の途中で確かに意識を失うお母さんもいますが、それは出産時の出血に伴う貧血など

陣痛の痛み以外の原因

で、失神する事もあります。

ただ、生き物の本能として、産み落としたばかりの子供を外敵から守る為に、女性は陣痛で意識を失う事はないとも言われており、本当に¢マえられないほど痛みではないそうです。

もっとも、出産に立ち会った夫が、

「あれほど苦しむ妻をはじめて見た。出産の苦痛に耐えて子供を産んでくれた妻を尊敬している (◎-◎;)」

といったコメントしている例もあり、男が出産を体験したら本当に死んでしまうかもしれません。


痛みの無い"無痛分娩"について

最近では局部麻酔を使用した

無痛分娩 Σ(゚ロ゚;)

というモノもあり、この技術はまだ日本では十分に確立しているとは言えず、デメリットもあるそうなので、

「痛みには弱いから、怖くて出産なんか出来ない 。・゚・(ノД`)・゚・。」

という方が、無痛分娩を選択されるケースもありますが、無痛分娩のメリットとデメリットをよく検討しましょう。

sponsored link





copyright©2009  @陣痛-前駆陣痛の痛みや兆候、陣痛促進剤について  All Rights Reserved