@陣痛

 > 陣痛促進剤(陣痛誘発剤)

sponsored link

陣痛促進剤(陣痛誘発剤)

陣痛促進剤(陣痛誘発剤)というのは、文字通り

陣痛を起こさせる薬 (∪_∪)b

の事です。


実は、現代でも

陣痛がどうして始まるか? ( ̄〜 ̄)

ということは、十分に解明されていません。


「どうして陣痛が始まるか判らないのに、陣痛を起こさせる薬があるの? (゜σ゜)」

と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、陣痛がホルモンの作用で始まる事は解っていますが、自然に陣痛を引き起こす、

陣痛開始のスイッチ (゜Д゜)ノ

が、お母さんの判断なのか、赤ちゃんからの要望なのかが、まだハッキリしていないのです。

ですから、陣痛促進剤(陣痛誘発剤)は、お母さんや赤ちゃんとは関係なく、二人の命を無事に守って出産させたい場合に使用します。


たとえば、早期破水が起きてしまって放っておくと、赤ちゃんが胎内で死んでしまう可能性がある場合や、お母さんの子宮の力≠ェ弱くて、微弱陣痛しか起こせず、赤ちゃんを産道に押し出すには十分な陣痛が起きない場合などに、陣痛促進剤(陣痛誘発剤)を投薬して、

強制的に強い陣痛を起こさせる (`へ´)9

わけです。


ただ、この陣痛促進剤(陣痛誘発剤)を投薬するのは、

早く出産をさせないと、赤ちゃんやお母さんの命が危ない ヽ(゜Д゜;;)ノ

という非常事態にのみ使用されるもので、普通の出産で用いられる事はまずありません。

薬の副作用の問題があるとも言われており、気軽に使用していいものではないようです。

sponsored link





copyright©2009  @陣痛-前駆陣痛の痛みや兆候、陣痛促進剤について  All Rights Reserved