@陣痛

 > 陣痛の兆候

sponsored link

陣痛の兆候

陣痛の兆候を感じられるかというのは、個人差があってなかなか難しいところです。

出産の兆候といえばおしるし・破水・陣痛

といったものですが、おしるしに気づかなかったり、あるいはおしるしが無くて、いきなり陣痛が始まって破水するケースも珍しくありません。


出産というのは、お母さんが

「これから産むぞ! (・∀・)9」

と自分の意志で決められるものではありませんし、出産がはじまるメカニズムも完全に解明されていませんので、臨月を迎えた初産のお母さんは、

「陣痛って、どうやって始まるの? ('A`;)」

と不安に思っている方が多いでしょう。


陣痛の兆候として一般的に言われるのは、

お腹が下にさがった気がする ( ̄- ̄ )

足の付け根が痛い ( ̄Д ̄;)


といった現象で、これは赤ちゃんがいよいよ出産を控えて子宮口にむけて下がっていくわけで、なんとなくお腹が下がったような感じになります。

これによって、胃袋が赤ちゃんからの圧迫から解放されて、食欲が増したり、身体の重心バランスが変わって、足の付け根が痛くなったりする事もあるわけです。


そして、いよいよ陣痛がはじまる兆候として、

お腹が張ってきた ( ̄〜 ̄)

お腹が固くなった気がする (ー_ー)


といった感触を感じる方もいらっしゃいます。

これはいよいよ子宮の収縮が始まった兆候ですが痛みはありません。


陣痛の最初の痛み≠ヘ、

重いときの生理痛みたい (◎-◎;)b

と言われており、いきなりTVドラマや映画のように、立てないほどの痛みを感じてへたり込んでしまうというケースは稀です。


陣痛は、痛みをしばらく感じていると、それが嘘の様におさまり、しばらくすると

先より強い痛みがやってくる ( ̄Д ̄;)

そして、それもしばらくすると納まって、安心していると…

という感じで、痛みが

波状攻撃 ( ̄□ ̄;)!!

でやってくるのが陣痛の典型的なパターンですが、最初の頃の痛みは大したものではありません。

sponsored link





copyright©2009  @陣痛-前駆陣痛の痛みや兆候、陣痛促進剤について  All Rights Reserved